【まとめ】2017年2月

牛久市のふわふわドーム
2月20日。なべ散歩@牛久市運動公園。ふわふわドームを見学しました。この公園のコンセプトは「昼間いっぱい遊んで夜ぐっすり眠れる公園」です。市内のママさん達が協議を重ね整備された公園であります。こんな遊具が立沢公園と守谷テラス付近にあったら、もっと滞留人口が増え賑わいが出るかと思いお散歩してきました。休日だからかとても賑わってましたね。こちらの件については、2017年3月議会にて一般質問予定です。
牛久市運動公園 ふわふわドーム
牛久市運動公園 ふわふわドーム
守谷テラス

 
過去の自分に取材
2月16日は、新聞社の取材をうけました。がぶりメンチの誕生についてです。今でなく過去の自分か…頑張らなくては!
守谷市議会議員 わたなべ秀一’

 
 
つくばエクスプレスの現状と今後
2月8日は、つくばエクスプレス三市議会推進協議会の研修会に出席。つくばエクスプレスの現状と今後の展望についての講演を拝聴しました。現在の年間収益は400億であるが年間200億の返済を行っているとのこと。また乗車人数の伸び率はプラスを維持しているので、今後は混雑に対応するための輸送力の増強などが課題であるとのこと。

通学定期券の割引率の拡大については、趣旨は理解できるが当分これらの課題があることから現状難しいとのことでした。しかしながら、諦めず継続的に声長く訴えていきたいです。「通学定期券の割引率の拡大」については、後援会ニュース3月号 『身体を動かし未来をみつける』でも触れましたので是非ご覧ください。
16507816_1252784198149558_3997665408532428708_n
16473331_1252784358149542_1160692304259162382_n

 
防災ラジオの可能性
2月6日は、神栖市に防災ラジオの視察をいたしました。生きた情報を得る貴重な機会となりました。もう少し時間をかけ、幅広い分野から検討していきたいと思います。防災ラジオの視察については、後援会ニュース3月号 『身体を動かし未来をみつける』でも触れましたので是非ご覧ください。
16602786_1250894908338487_4172703882991642968_n
守谷市議会議員 わたなべ秀一’
 
  

行政と市民がつくる公園
2月4日。行政の管理する公園は本当に禁止事項ばかりで窮屈さを感じることがあります。でもそれって市民からのクレームの蓄積で出来上がったモノなんだよね。もうそろそろ行政と市民でつくる公園が守谷にあってもよい頃なのではないでしょうか。大変興味深い講演でした!
16427454_1248870805207564_762803969515390888_n
守谷市議会議員 わたなべ秀一’ 
 
 

八坂神社の節分際
今年も守谷市八坂神社の節分際に参加いたしました。渡辺の姓は渡辺綱さんのご活躍で豆まきが不必要らしいが、一応、念には念を…です。
守谷市議会議員 わたなべ秀一
 

東京おもちゃ美術館を見学
2月上旬、四谷にある『東京おもちゃ美術館』に行って来ました。守谷市のママが活躍するプロジェクト、(通称ママプロ)が推進する木育事業の一環で訪れましたが、とてもオシャレで木の温もりを感じる施設でした。このような施設が守谷市にもあったら、守谷のブラインド力もさらにアップするのではないでしょうか。
守谷市議会議員 わたなべ秀一