2015年9月号
HIDE’S VOICE

消化ガス発電事業が始まる
先日、守谷浄化センター内に消化ガス発電事業が始まりました。この事業は完全民設民営のBBO方式でおこなわれる事業です。

市はこの事業により、20年間で8000万円の収入を得る見込みであり、事業負担が掛からず、財源確保ができる新しい取り組みであります。
守谷浄化センター

守谷市の伊藤牧場
生後二日目の子牛ちゃん、可愛いですね♪ 場所は守谷市の伊藤牧場です。この場所は鬼怒川と利根川の合流地点にあり、過去には何度も水害で大変苦労された場所でもあります。

私は子供の頃から、いつもじいちゃんに牛を見に連れていってもらいました。今でも思い出の大好きな場所です。
守谷市の伊藤牧場

市内の園長先生方と会議
9月29日は、わたなべ秀一が所属する「文教福祉常任委員会」にて,市内の私立幼稚園や認定こども園の園長先生方と、子ども子育て支援新制度における利用者負担額について会議を行いました。 
わたなべ秀一が所属する「文教福祉常任委員会」

10月1日にオープン! 守谷駅前「親子ふれあいルーム」
9月28日は、守谷駅前「親子ふれあいルーム」の施設見学会に伺いました。これまで守谷駅の東口側には子育て施設がなかったので、子育てママの情報局となればと期待致します。
守谷駅前「親子ふれあいルーム」
守谷駅前「親子ふれあいルーム」
守谷駅前「親子ふれあいルーム」

秋葉原駅で最後のがんばろう常総市!大雨被害支援募金
9月23日は、守谷市商工会、秋葉原駅で最後の「がんばろう常総市!大雨被害支援募金」を行いました。今日は守谷高校サッカー部の生徒さん達と一緒です。

最初は照れくさそうでしたが、もう喉が限界と、大きな声を張上げ頑張ってくれました! 今回の募金活動で秋葉原駅の募金総額は、222万円に達しました。また、市内7ヵ所を含む総額では724万円もの募金が集まりました。後日、守谷市商工会から常総市役所に届ける予定です。
皆さま、大変お疲れ様でした。

秋葉原駅で募金活動
9月21日は、守谷市商工会、秋葉原駅で二回目の常総市大雨被害支援募金をおこないました。前回は13日、そして今日と守谷高校剣道部が応援に駆け付けてくれ沢山の募金を募ることができました。

本当にありがたいです。明日も11時から秋葉原駅で募金活動を行います。
 
9月12日
この度の鬼怒川水害で大きな被害を受けられた皆様、そのご家族の方々、及び関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。守谷市商工会でも支援物資の受付を致しました。お陰様で多くの市民の皆さまが大変多くの物資を持ってきてくれました。本当に有難いです。現在、支援物資の受付は完了しており、義援募金活動を都内や市内各所で行っております。見かけましたら、皆さまお力添えをどうぞ宜しくお願い致します。
がんばれ!常総市